脱毛の仕組み

シェービング

光脱毛とはどんな仕組みなのか

エステの全身脱毛は光脱毛という仕組みでおこなわれますが、一言で光脱毛といってもさまざまな種類があります。基本的には使用機器で変わりますが、主なものはIPL・SSC・SHRの3つでしょう。IPLはインテンスパルスライトを略したもので、エステサロンの多くがこの方式を採用しています。メラニンに反応させる仕組みを聞いたことのある人は多いでしょうが、まさにそれがIPLです。IPLのメリットは一度に広範囲を脱毛できることで、まさに全身脱毛にはうってつけの仕組みと言えます。肌へ与えるダメージが比較的少ないため、あらゆる部分に照射する全身脱毛にも向いていますし、効果が早いのでスピーディーに全身脱毛できます。SSCは、スムーススキンコントロールを略したもので、肌にジェルを塗り、その上から光を照射します。ムダ毛のメラニンに反応させる仕組みは同じですが、ジェルに美肌成分が配合されているのがメリットで、肌をいたわりながら全身脱毛したい人から人気です。SHRはあまり聞いたことがない人も多いですが、スーパーヘアリムーバルの略です。日本語にすると蓄熱式脱毛となりますが、これはメラニンに反応させる光脱毛とは仕組みが異なります。ムダ毛工場とも言えるバルジ領域という部分に熱を与え、ムダ毛をつくる仕組みにダメージを与える方法で、日焼けしていても施術できるのがメリットです。いずれにしても一人ひとりの毛周期に合わせて全身脱毛することで、より早くより効果的な脱毛が実現します。

Copyright© 2020 単体で脱毛してもらうよりもセットメニューの全身脱毛のほうが安い All Rights Reserved.